MySQLのインストールと初期設定

  • 投稿日:
  • by ライブラリ編集局

この記事ではMySQLのインストールと初期設定について説明します。 尚、OSについては、CentOS6(64bit)を対象としています。

MySQLインストール

#yum -y install mysql-server

MySQLの設定

#vi /etc/my.cnf
[mysqld]
datadir=/var/lib/mysql
socket=/var/lib/mysql/mysql.sock
user=mysql
# Disabling symbolic-links is recommended to prevent assorted security risks
symbolic-links=0

#出力メッセージを日本語にする(文字化けする場合は特に追加する必要はありません)
language=/usr/share/mysql/japanese/  ←追加

[mysqld_safe]
log-error=/var/log/mysqld.log
pid-file=/var/run/mysqld/mysqld.pid

MySQLの起動

# /etc/rc.d/init.d/mysqld start  MySQLの起動
#chkconfig mysqld on         MySQL自動起動

MySQLにパスワードを設定

MySQL monitorに接続

#mysql -u root

rootにパスワードを設定する('sercret'はパスワード)

mysql>SET PASSWORD FOR root@localhost=PASSWORD('sercret');

MySQL monitorの終了

mysql>exit

MySQLに接続できるユーザの確認

MySQL monitorにrootで接続する

mysql -u root -p
Enter password:(パスワードを入力'sercret')

mysqlデータベースへ切り替える

mysql>use mysql
Database changed

mysql>select host, user, password from user;
+-----------+-----------+-------------------------------------------+
| host      | user      | password                                  |
+-----------+-----------+-------------------------------------------+
| localhost | root      | *4E683CC3FFC6C6B0DC9CD03178C05FDF2D49B748 |
| 127.0.0.1 | root      |                                           |
+-----------+-----------+-------------------------------------------+

以上でMySQLのインストールと初期設定は終わりです。